きな&もみのわんめし

毎回わんめしを見て、様々なコメントをいただいたり、ご質問いただいたり、ありがとうございます。
そんな中で、少し説明が足りなかったかな~と思うことがチョクチョクあったので、改めてですが、きな&もみのわんめしについて説明させていただきます。

私がきな&もみのごはんを作るようになってから7年経ちました。
きっかけは、きなこのドライフードの食いつきが悪かったこと。
どうしたものかと色々調べて行くうちに、手作りごはんという選択肢があることを知りました。私がドライフードのニオイが嫌いで、ずっとガマンしていたこともあ、手作りへの移行はあっという間でした。

しかし、いざ手作りにしてみるとこれがまた難しい。体重何㌔で1カップというのと勝手が違い、適正な量というのもわからなければ、どの食材を取り入れて、どのように調理するのがベストなのか五里霧中。また情報が溢れているなかで、それが理にかなっているのかどうかを判断するのは私自身の責任だし、よく調べ、よく考えて、トライする。
しばらくは、きな&もみの体重の増加と便の様子を見ながら、試行錯誤の連続でした。

IMG_0478.jpg
↑この3冊には大変お世話になりました。

そうこうしているうちに、コツをつかみ、色々な食材を取り入れてその時の体調に合わせて、わんめしを作れるようになり、ひいてはブログにアップなんて大それたことをしちゃったり。

メニューも随分と変化してきました。

<手作りを始めた頃>
2頭とも若かったので、カロリーと栄養重視。
生肉(たまに骨付き)+生野菜+オイル+オリジナルミックス(ブルーベリー・南瓜・キノコ類を煮込んでペースト状にしたもの)をあげたり、時にはパスタやうどんなどを煮たり炒めたりして、バリエーションに富んだごはんをあげていました。
※骨付き肉に関しては賛否両論ありましたが、「加熱しなければ安全である」という点を重視して、ラムや手羽など長い骨はペンチで砕くなどして与えました。カルシウムも取れるし、ストレスの発散にもなって良い食材でした。


<現在>
シニアな2頭はそれぞれ食べられるものが違ってきました。
きなこは腹水と肺水腫になりやすい為に利尿剤を飲んでいる関係で、たいていは「水分多め」の煮込みごはん、またキュウリなど利尿作用のある食材を多用する、また心臓にNGなので「塩分0」作るようにしています。
反対に紅葉は、たまにはナトリウムも必要だし、まだまだ歯も丈夫なので、加熱・非加熱問わず色んなメニューを食べさせています。

一律に禁止してる食材は、
・チョコレート
・砂糖(たまに微量のメープルシロップは使うことがあります)
・食品添加物
・ネギ類
・ホタテ以外の貝
・アクの強い野菜

上記以外は、犬ごはん情報によっては禁止されている食材(例えばエビとかイカとか)を我が家では使っていたりもしますが、量や調理法(細かくカットする、フードプロセッサーにかける)を工夫すれば大丈夫なものが多いです。
この7年間に食べさせて不調をきたさない(アレルギー反応がない)ことを確認したうえで与えています。


ある日のきな&もみに載せているわんめしメニューがカロリー数・食材が全てのワンコにマッチするとは思いませんし、アレルギー如何によっては何かしらの症状を起こす可能性もあると思われます。
きな&もみのわんめしが、皆様の手作りごはんの参考になるとしたらとても光栄ですが、もし未知の食材を試す場合には、ご自身のワンコの体調や体質を考慮された上で、お試しいただければと思います。



そんな訳で、ラムラング派のきなちゃん、少しはマジメに食べようよ。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

※ブログ村のトラコミュ「シニアなワンコ 若いモンには負けないよ」
7歳以上のハイーパーなワンコさんたちのトラックバックも受付中!


↓こちらも参加中です。




スポンサーサイト

6 Comments

うさはん  

サトボンママさんへ

私も疲れてる時とかマンマリゾ(レトルトフード)愛用してます。
作れる時に作る。無理のないペースでするのが長く続けるコツかもしれません。

個々に合わせられるのが手作りの良さなんですよね~。
色々考えて、ペロッと食べてるのを見ると幸せな気分になります。
サトボンママさんのバースデー寿司美味しそうでした。
うちも作ってみます。

2010/03/22 (Mon) 15:07 | REPLY |   

うさはん  

チロmamaさんへ

うちも激太り&激やせさせてました。はははっ!
でもチロmamaさんがおっしゃる通り、手作りごはんの効果は絶大です。(あくまでも実感だけですけど。)安全性と個体差に対応できるのが手作りの良いところかな~と思います。
栄養バランスが足りないと反対される獣医さんも多いですけど、病院にかかる回数は圧倒的に減りました。きなこも、心臓以外の臓器は主治医も舌を巻くほど元気です。
チロくんのごはんも参考にさせていただいてます。今後も良いアイデアをよろしくです!

2010/03/22 (Mon) 15:00 | REPLY |   

うさはん  

mura坊さんへ

口コミも含め、その情報が自分(うち)に合うものか、必ず咀嚼する必要があるというのは、人の場合と同じなんですよね。
私もまだまだ勉強中です。

2010/03/22 (Mon) 14:48 | REPLY |   

サトボンママ  

7年も手作りされてるんですね
私は2年くらいで、、ドライフードと半々くらいで
もっと、勉強してがんばっていこうと思ってます。

その子に合ったものが一番ですよね
体重管理しながら見習って手作りに
励みたいと思います!

2010/03/21 (Sun) 10:32 | REPLY |   

チロmama  

もう7年も手作りご飯なんですね☆
尊敬しちゃう☆
私はまだ1年ちょっとしか手作りしてませんが手作りの効果って、かなりあると思います。
うさはんさんの手作りご飯のおかげできなこちゃん、もみじちゃんは元気でいられるんですね!

私は未だに適正量がよくわからず、チロを太らせてます。
早く適正量がわかるようになりたいです。

これからも、うさはんさんの手作りご飯を参考にさせていただきますね!
美味しそう、チロにも食べさせてあげたい☆って思えるご飯なので。

2010/03/21 (Sun) 02:03 | REPLY |   

mura坊  

そうでうね
手作りお料理もその子の年齢 体質 持病でも変わってきますよね
作る側も勉強が必要ですね
私も色々研究してみますね

2010/03/20 (Sat) 22:22 | REPLY |   

Leave a comment