まだまだ遠出3

真鶴半島を後にして向かった先は一碧湖。
白鳥ボートに乗る!というミニミーの固い決意表明を「犬も乗せていいと言われたらね」
と軽くいなし、とりあえず腹ごしらえに。

何食べようか~なんて車を走らせていたら、ビーフシチューの店という看板が目にとまり、ここに決定。きな&もみにはしばし車で休んでいてもらいました。
店内は天井が高くロッジに入ったような開放感がある気持ち良いお店です。シチューセットを注文しました。トマトの酸味が効いたさっぱりしたシチューとみずみずしいサラダにパン。シンプルな組み合わせなんですが、とても美味しかった。食後の珈琲も◯。
今度は冬に来てマントルピースを囲みながらゆっくりディナーなんていいなぁ。もちろん近くに別荘を買ってね。なんちゃって。
BUTTERNOTEという名のこのお店は池田美術館の通り沿い、一碧湖に向かって右側にあります。
機会があったらぜひ。

さてお腹が満たされたところで、いざボートハウスへ。「あのー犬は・・・・・・?」おずおずとおばちゃんに尋ねるとあっさりOKが。しょーがない、乗りますかー。よこではずみまくるミニミー。
でも手漕ぎじゃなくてよかった。白鳥ならサイクリングと一緒だもんね。
などと言いつつ桟橋を進む一行。例によって神経質な紅葉は腰がひけています。
それでも大きな鴨にケンカを売るのを忘れません。

一碧湖1

白鳥に乗せようとしたら踏ん張って抵抗する紅葉。しかしあえなく抱えられムリヤリ乗船。いや乗鳥?
こういうとき抱けるサイズって楽ですね。
ほうらごらん、あっちの山は紅葉が始まってる。綺麗ねぇ。
なんて風情のある会話などお構い無しに、最初から最後までずっと「降りようよ、ねえ降りようよ」と訴えていました。
一碧湖3



反対にマイペースなきなこ。すらっと乗り込み「ママ気持ちヨカねー」と思わず島原弁?が出るほどゴキゲンでした。
一碧湖2


陽も傾いてきたところで、そろそろ行きましょうか。
夕暮れが綺麗そうなので、帰りは伊豆スカイラインを通り箱根に抜け、御殿場プレミアムアウトレットで夕食をとりゆっくりと帰路につきました。
いやぁ、それにしても一日よく走った走った。意外と日帰りでもイケるもんだと(体力的に)ちょっと自分にびっくり。

そしてこれは翌日の根性無し1号&根性無し2号。
ご飯以外はずっとこんな感じでした。
宴の後1


宴の後2


おわり
スポンサーサイト
  •   10, 2009 17:58
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment