FC2ブログ

ある日のきな&もみ

重度の心臓病(僧帽弁閉鎖不全症&三尖弁閉鎖不全症)を患っていたとは思えないほど元気パワー全開なマイペースきなこ(ずっと14歳)と天下泰平細かいことなんて気にしないもんね。  と悟りを開いた紅葉(ついに17歳!)のMシュナ・ババリータ日記です

TOP >  もみじ >  ついにドキドキの。

ついにドキドキの。

引越して4ヶ月。
ようやく、新しくお世話になる病院が見つかりました。

恒例の皮膚トラブルも長引き、夏バテも少々。
元主治医からいただいた、引継ぎの手紙と経過報告書を持って、目星をつけていた病院に行って参りました。

穏やかな先生で、モミジのブルブル状態もいつもよりはマシな感じ。相変わらず先生にお尻を向けて存在を無視していましたが…

治療についてもいくつかの方法を丁寧に説明して、家族の希望も聞いてくれる、過剰投薬などの心配もなさそうなので、この先生にシニアライフをお願いすることにしました。

歩いて10分で、夜も仕事が終わってからでも充分間に合う診療時間なので、とにかく安心。



診察が終わり、チョーヨユーな紅葉


まずは懸案事項がひとつ減りました。
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可