ボーダーライン

例えば体調により食事内容が違うだとか、ちょっと注意を要する強い薬が出た時とかを除いては、2匹並んで食べるのですが、いかんせん食べるスピードが違いすぎるので、毎度の如くこういう状況になります。
CIMG2643.jpg

今朝も紅葉が、空になった自分の器をしつこく舐めていたので、舐めたって湧いてきやしないのに、おまえはウマか。シカか。と呆れつつ、ちらっと隣を見ると、きなこが怒りでクチビル?上ヒゲのあたりをヒクヒクさせている。
なんで?と更に見ていると、どうやらこの器と器の間に境界線があるらしく(人目には全然分からないけど)、紅葉がこのラインに近づくと震え、離れると止む。の繰り返し。

うっかりその線を越えたときに、きなもみ戦争が勃発するようです。

たまーに突如マジ切れ状態で、どっちかがギャンギャン怒る時があるので、勢い余って隣の器に口をつけちゃったのかな?ぐらいに思っていたのですが、それ以前のもっともっと厳しい掟があったらしい。
やっぱり食べ物の恨みは恐ろしいですね。

私も、友達が最後まで大事に取っておいたソーダの中のさくらんぼを食べて、10数年経った今でも昨日の事のように言われるもんなぁ。


おまけ
根がのんびりしているきなこは、ちょっと器から目を離した隙に、紅葉に全部ごはんを食べられた事があります。しかも何度も。紅葉はパク!ガリ!ゴクン!なのできなこが気づいた時には、ほとんど何も残っていないという……
まさに弱肉強食・スモールワールド編です。



今年も元気に参加しています↓
見たよ!というかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ミ<br />ニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  •   09, 2010 22:45
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment